ブログ

ドラム式洗濯機クリーニング

今年に入って洗濯機洗浄のブログを2回書きましたが、今回はとうとうドラム式洗濯機です。

縦型の洗濯機と違い、ドラム式洗濯機の場合は詳しく説明してるサイトも極端に少なく、対応してない業者さんも多いんじゃないでしょうか。

機種は東芝ザブーン、TW-Z9500Lです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はお客様からのご依頼でしたが、約10年前の機種という事もあり、リスクや今後いつまで使えるか等も考え、「とりあえずは乾燥機能が良くなれば」という事になり、洗濯槽の取り外しはしないで詰まっている埃を取るだけになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の状態です。

これだけ埃が溜まっていると、空気の循環も悪くなるのは分かりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清掃後です。

この他に裏側にある熱交換器も清掃しましたが、こちらは意外な事にほとんど汚れてなかったので、写真は撮ってません。

作業時間は約4時間。もしドラム部分までやったとしたら、6時間くらい掛かりそうです。

自分のメモ用も兼ねてになりますが、意外に時間が掛かるのが外カバーの取り付けでした。

表カバーはオープンボタンの内部に棒を差し込んだ状態で、尚且つドアの金具を通してはめなければいけないので、思った以上に大変でした。

多分、数をこなしていけば早くなると思いますが、まだまだ研究の余地ありですね。

そして公式サイトを見ると9kgと表記されていますが、こちらは洗濯容量の事で本体の重量は80kgあります。

今回は一人での作業でしたが、作業スペースや人数を含め色々考える事があり、勉強になりました。