ブログ

パナソニック製、前面に基盤がある掃除機能付きエアコン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨日ですが、Panasonicの2014年製、CS-28RAE2のクリーニングでした。

基本的にお掃除ロボ付きのエアコンは、こちらから見て右側側面に基盤が付いている事が多いのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのエアコンは前面、フィルターの上に基盤が付いているタイプです。

上の写真の上部の蓋を開けると、基盤があります。

他に前面に基盤があるエアコンはダイキン製にもありますが、分解の難易度で言えばパナソニック製の方が手間が掛かります。

初めてこの手のエアコンに当たった時はかなり大変でしたが、他のエアコンクリーニング業者に断られたお客様から頼まれる事もしばしばで、やってる内にすっかり慣れて今では他のロボ付きエアコンとほとんど時間が変わらず作業が出来るようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パナソニック製の掃除機能付きのエアコンの肝は、右側にある電源部分です。

右側側面に基盤があるタイプでも、この電源部分を分解出来ると組み立てが綺麗に出来るし、掃除ユニットを外す時にも少し楽になります。

では、ビフォーアフター写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフター